カオスオンライン その22

おはようございます
昨日、メイトから誘われてカオスオンラインの個人大会に参加してきました!
その名も「アルアジフは俺の嫁」大会
その名の通り、アルアジフのみをパートナーに出来る大会です

ルールは
・アルアジフをパートナーにする
・闇レストの禁止
の2点のみ

現在アルアジフは、

二トロ1に収録
・先制攻撃(レベル1で4/3.レベル3で10/7)
・手札捨てて強化出来る(レベル1で6/3.レベル3で8/5)
・PRバニラ(レベル1で6/4.レベル3で12/8)
・CBアタックドロー(レベル1で5/5、レベル3で9/7)

ニトロ2に収録
・原本(レベル1で5/4.レベル3で11/8)

の5種類
どのカードも攻撃力が高く、耐久が低いのが特徴
中でも要注意なのが、先制攻撃と手札捨てで強化できる1ショットデッキと攻撃力を活かした先制防御にメタを張りました

大会参加デッキはこちら

a0168287_10312731.jpg


以前全嫁攻略で紹介したフレを風水で構成した先制攻撃デッキを参照してます(こちらの紅葉デッキ)
中でも注目なのが一騎当千の新カード「馬超孟起」アルアジフに攻撃すれば、6/1保障の最大10/3小型にもなるキャラ
馬超やCBしずくの先制攻撃をメインに、アルアジフはアタックドローで手札を確保
アタックドローのアルは初期5/5なので、先制攻撃アルアジフにレベル1同士だと唯一、一方的に勝てるというのも強み
そんな感じに仕上げてます


結果のほうは・・・優勝しました!

やはりアルアジフだと攻撃的にならざるを得ないので、フレンドの先制攻撃に耐えれるキャラが居ないというのが、一番のポイントでしょうか?
たぶん最も耐久が高いのが、原本とPRのレベル3アルの10と手札捨てで強化のアル(未知数)
馬超としずくでそんなの吹っ飛ばしてやんよ!ってのがよかったですね
何気に霞はまったく役に立ちませんでしたw(小型で十分事足りたって感じです)
1ショット対策に2枚入れている「専なりて一と為る」も手札にあると安心出来ますし
アタックドローでぶっぱする花火が強かった印象です



トーナメントで4勝しての優勝だったんですが、1回戦後、残ったメンバーで総当りもトーナメントと同時進行でしようという話になったらしく、私たちがトーナメントをしてる間、総当りを敗退したメンバーやら遅れてきたメンバーで対戦って感じで大会は進行
とりあえず優勝したんで、総当りのメンバーに混じって私も対戦へ
・・・トナメで対戦した人とばかり対戦が組まれるwwwww
総当りで計3戦して、内2戦がトナメ対戦者w

んで、ラストなぜか対戦カードが組まれず、待機してると・・・
1組、相手が回線落ちでそうそうに決着がついた組が帰還
主催「優勝は○○さんです」(その回線落ちで勝った人)
私「?????(どういうことなの・・・)」
こっちとしてはトナメ勝ち上がり、総当り3戦やって全勝。ラストは対戦相手が居ないって事で待機してたら
勝利数が1つ足りないとの事w
対戦相手って、俺が対戦してない人5人ほど居るんだが!
と、いったいどうしていいのか判らなくなったのが、今回の大会での印象ですねw
ラスト対戦で残ってた人が(私とは未対戦)他ゲーやるからパスて言ってたから、それで俺の不戦勝でよくね?とか思ったのは秘密ですw

対戦組まれず待機が多かったって人もいたらしく、メモが不十分だった印象
追加大会ダメ!絶対!(ちゃんと準備してないと把握出来なくなるのとメンバーに不都合が生まれる場合があるためgdgdが加速する)



今晩も大会に参加します

ルールは
・初期デッキを使用する
・その内交換できるのは7枚まで
・キャラ、イベント、セットそれぞれ交換上限は3枚まで(3.2.2交換とか3.3.1交換)
・イベント2減らしてセット2増やすとかはあり(ここが重要)

終わったらこちらで報告しようかなと思います


大会終わりましたー
結果は予選敗北orz
対戦相手は、ニトロ2のRR一条、副会長互換の明日香
一条さんにはもうフルボッコw明日香は勝てそうでしたが、ブラウザが強制終了orz

私のチェンジカードは
:キャラ
暴君ネロ、同能力のアルドラ、恋2のレストダメージ風
:イベント
クナイ
:セット
ノアⅡを3枚

ノアⅡが役に立たなかったのと、チェンジしたキャラを1枚も引かないという結果に・・・
やはり交換カードをどれだけ長く有効に使えるか、もう少し検証しないといけませんね
昔、ビギナーフィールドで先制防御つけたさんごにはまったく手が出せなかったので、そのイメージで行ったんですが・・・やはり耐久キャラは強いわw
緑盾系を3枚、貫通2枚、まだまだー1枚、反射セット1枚辺りが良かったかな
いや、キャラ引かずに終わることもあるからやはりパートナー交換か・・・
単純だけど、その分奥が深い大会でした
[PR]

by chaoson | 2010-06-05 11:20 | カオスオンライン