カオスオンラインその4

その1
その3

今回はデッキ構築のお話をしたいと思います。


デッキとは30枚のカードの集まりなのですが、一言でデッキといっても色々なタイプがあります。
攻撃的なデッキ、防御的なデッキ、万能タイプなデッキ、イベントの火力を中心としたデッキ、メタデッキとまぁ他にもあるのでしょうが、とにかく色々ですw

カオスのデッキを構築するにあたってもっとも重要なのが“パートナーを誰にするのか?”という事です。
イラストで選んでもいいし、能力で選んでもいいです。
イラストで選ぶ場合は、そのカードで勝つための補佐カードが必須なのですが、能力で選ぶ場合、自分が所持している絶対の武器となるカードを使いこなせるカードがいいと思われます。
パートナーカードは1種3枚まで投入出来るので、ここは3枚所持してるカードから選ぶのがベストです。

パートナーが決まったら、必須カードの投入です。
カオスオンラインでは1部の強カードがどのデッキにも入るというバランス?色?何それ?みたいなカードが色々と存在しますw
まぁ無課金の場合は持ってる可能性がぐっと低くなるのですがw
無課金には無課金なりの必須カードというものがあります。
まず、セット破壊カード。前回紹介した「覇王の力」2~3枚
ドロー系の能力持ちキャラカード。「次女オペレッタ」やレスト系ドローカード2~5枚
キャラを表にする能力持ちのカード。「“魏”郭嘉 稟」1~3枚
相手の火力を無効化するセットカード。「天象儀(カールツァイス)」0~3枚
ここら辺は前回で紹介したカードたちですね。
天象儀(カールツァイス)が0~3枚となってるのは、相手の火力はすっぱり切り捨てるという考えもあるためですが(一般的なデッキの火力カードは大体3枚前後なので)個人的には2枚入れるのをお勧めします。

次にそのパートナーの特徴を補佐するキャラ、イベントの投入です。
攻撃的なら、攻撃力を上げるキャラ、攻撃的なイベントを、防御的なら防御を上げるキャラ、防御特化キャラ、防御的なイベントといった感じです。

ここは飛ばしてもいいのですが、弱点を補佐するカードやメタカードの投入です。
デッキに2,3枚忍ばしてるとなかなかいい味を出してくれる粋な部分ですw
攻撃的なデッキは防御が低いので、先制防御を付加するイベントを。防御的なデッキでは相手の1点突破に弱いので相手の能力を消すイベントなど。
メタカードは相手のカードをレストしたり手札に返したりするカードです。

そして最後は調整です。
デッキが30枚埋まらなければ所持する強いステータスを持つカードを、オーバーした場合は削らなければなりません。
バランス的にパートナー3、フレンド10~15(0コストと上位カードの割合は2:1が最低限、それよりも上位の割合が増えると事故を起こします)イベント8~12、セット4~6位でしょうか。
私の現在のメインデッキはパートナー3、キャラ13(0コスト9上位4)、イベント10、セット4という具合です。



ちょっとごちゃごちゃしましたがこんな感じです。
簡単にまとめると、自分の武器をうまく使うって感じですかねw
デッキは千差万別、色々なタイプがあるので、ここに書いてある事が当てはまらない場合もありますし、ほんと難しい問題ですw

次回はプレイングについて軽くお話したいと思います。

その5
[PR]

by chaoson | 2010-01-30 21:55 | カオスオンライン